こんなお悩みご相談ください。

首・肩の痛み

寝違え・肩こり・五十肩など

腰 痛

ぎっくり腰など

スポーツによる怪我

ねんざ、肉離れ、打ち身など

関節の痛み

変形性ひざ関節症・脊柱管狭窄症・坐骨神経痛など

交通事故

むち打ちなど

メンテナンス

疲労回復やパフォーマンス維持のコンディショニングなど

太樹接骨院が皆さまを応援するための特徴

特 徴

学生やアスリートの支援

現在、山本ベースボールスクール、高崎商科大学附属高校硬式野球部、近隣県立高校サッカー部を治療面から傷害予防、パフォーマンス向上などの視点からトレーニング指導を行っています。2020年東京オリンピック開催に際して、「傷害予防」への取組みが各競技で注目され実践されています。「傷害予防」とは怪我をしないの身体作りへの取組みを指します。ヒトの動作の特徴やエラー動作がパフォーマンスを低下させてしまい、怪我を引き起こすと言われています。その特徴やエラー動作をあらゆる検査方法を用いて探り、それを改善する為のエクササイズやトレーニングを指導しています。また、練習や遠征で帰宅が遅くなった際にも対応出来るように、平日は20時30分まで診察し、予約をいただけばそれ以降も診察しています。

治療には業界でもっとも治療効果の高いと言われ、アスリートにも信頼されている最新の高性能電気治療機器を導入しています。組織回復の促進及び疼痛軽減などの効果を感じていただけると思います。野球、サッカー、体操、陸上などのトップリーグで活用され実績のある総合電気治療機器ですので、安心して利用していただけます。

Card image cap

特 徴

年配の方々への支援

軽度介護認定者の原因の1位は「関節疾患」の運動器系が深く関連しています。そのため早い段階から関節の柔軟性や筋力維持・向上を目的とした取組みが重要ですが、昨今トレーニングを誤って捉えている方がとても多いです。「痛みなどの症状がある」=「運動不足」と判断され、痛みを抱えたまま地域の体操やジムでトレーニングしている人がいます。『痛み=治療』、『身体機能の向上=トレーニング』と意識することが大事です。

私は早稲田大学で高齢者の方々の脊柱と日常動作の関連性について研究し、現在も変形を持つ脊柱及び体幹機能低下が脚の筋力や動作にどのように変化を及ぼすか、またそれらがコルセットでどのように変容するのか継続して研究しています。

気になる方はお気軽にご相談ください。

受付時間
9:00~ 12:30
15:00~ 20:30 13時まで

☆当院は予約優先です。ただし、ご予約がない場合も予約状況によっては対応します。

☆水曜・祝祭日定休。(祝祭日は診察していることもあります)

☆ご予約いただければ時間外でも対応します。

TOPICS & INFORMATION お知らせとトピックス

院長 樋田一樹について

私はこの高崎市下小鳥町に開院するまで、本庄市の早稲田大学大学院卒業生が院長を務める接骨院で10年間研修し、私自身も研修中に体の動きを科学的に検証したいと思い、早稲田大学で勉強しました。大学では、神経筋制御論や運動生理学、心理学などの様々な考え方を学び、脊柱と日常動作の関連性と高齢者向けのサポーターの制作に関する研究をしていました。 これらの経験を活かし、接骨院の一般的な治療だけでなく、高齢者の日常動作の改善や健康維持のアドバイス、アスリートに向けたパフォーマンスアップやトレーニングの支援などを行っているのが当院の特徴です。 些細な事でも構いませんので、お悩みやご相談がございましたら、気軽にお問い合わせください。

院長の経歴

  • 群馬県立前橋工業高校
  • 中国 浙江中医薬大学 鍼灸推拿科
  • 大川学園医療福祉専門学校 柔道整復師学科
  • 早稲田大学 人間科学部 健康福祉科学科
  • 高崎商科大学附属高校女子バレーボール部 コンディショニングトレーナー(2015)
  • 群馬県立高崎商業高校 竹内真陽くん パーソナルコンディショニングトレーナー(2018)
  • 山本ベースボールスクール メディカル・フィジカルトレーナー(2018~)
  • 高崎商大附属高校 硬式野球部 メディカル・フィジカルトレーナー(2018~)
  • 県立近隣高校 サッカー部 外部メディカルサポーター(2018~)
院長 樋田一樹

※国道17号下小鳥町信号から高渋線に入り一つ目の信号の角のマンションです。駐車場4台完備(1〜4番)