太樹推拿整体


中医学ではヒトの体の不調は「気(エネルギー)と血が滞る」・「自律神経(交感神経・副交感神経)の不調和」・
「自然治癒力の低下」・「柔軟性の低下」などの様々な要因により体現化されると言われています。
これらに対して当院は、中国浙江省杭州市にある浙江中医薬大学 鍼灸推拿科で4年間、中医学の基礎から経絡経穴や気功・太極拳、
実務実習で積んだ経験を基に、疲労・頭痛(片頭痛)・肩こり・ヘルニア・坐骨神経痛・五十肩などの症状に対して施術していきます。

中国では、内科や外科のように病院内に推拿科が存在し、『医療』の一つとして考えられており、多くの患者さまから信頼された治療方法です。

🌳推拿マッサージとは??

『推拿(すいな)療法』とは、中国古代から現在に引き継がれている手技医学で、ヒトの手を患部にあてがい、常に異なるリズムで施術を行うことで症状を改善していく中国伝統手技です。
現在、日本をはじめ全世界で行われている手法の源流ともいわれ、按摩・指圧・整骨・整体の関連する手技の基本と言われています。

🌳ライセンスを持つ院長が推拿整体をみなさまへ届けます🌳

中国浙江省杭州市の郊外にある浙江中医学院(現在の浙江中医薬大学)に4年間在籍し、中医学の基礎から医療の現場における推拿療法の臨床実習を受けてきました。日本、アメリカ、イスラエル、エジプト、ベトナムなどの様々な地域から留学してきた博士や医師、柔道整復師、鍼灸師の諸先輩方と共に学ばせていただき、本当によい経験をさせて頂きました。そこで身に付けた知識と技術が皆さまの生活の一助となれれば幸いです。